ヘッダー さゆり幼稚園HOME さゆり幼稚園HOME

 
さゆり幼稚園とは
幼稚園の一年
幼稚園の一日
入園案内
園だより
ひよこクラブ
ゆりかご教室
地域開放事業
リンク
メール
 
幼稚園のブログ
ひよこのブログ
さゆり幼稚園日記
イースタービレッジとの交流
 
 
 

 

園だより
 

絵本の魅力☆

 
 

個人的な話ですが、私は絵本が大好きで、気に入った絵本の収集が趣味の一つになっています。
元々、小説など活字を読むことが好きだったのですが、幼稚園教諭になるための学びを始めた頃から絵本を買うようになりました。今のように絵本にはまるようになったきっかけは、幼稚園実習での設定保育でした。
40名もの子ども達を前に、緊張と経験不足のため子ども達をまとめることが出来ず、子ども達はワーッとなってしまったのですが、1冊の絵本を読み始めると瞬く間に「しーん」となり、絵本の世界へと引き込まれていったのを目の当たりにしました。実習園の先生に後から「絵本に救われたね」と言われたのですが、そこから私自身が絵本の魅力に引き込まれていったのでした。
幼稚園教諭となり、子ども達に絵本を読み聞かせる機会が増えましたが、いくつか感じることがあります。
それは子ども達はよく絵を見ているということです。耳から言葉を聞いて、それを絵でひとつひとつ確認しながら話を聞いています。「えっ、そんなところまで」ということがしばしば。大人は絵を見ているようでいて、実はあまり見ていない、文字があるとどうしてもそれに頼ってしまうようです。
下記は福音館書店で月刊誌「こどものとも」を創刊し、編集部長、社長、会長を経て現在相談役の松居直(まついただし)さんのインタビューからの抜粋です。

私は子供の頃、いつも親に絵本を読んで聞かせてもらっていました。だから、読み手がいて、聞き手がいて、その間にあるものが絵本だと思っています。親が自分の声で物語を語る。それによって親の気持ちが子供に伝わり、絆が生まれる。読み手である親と聞き手である子供が言葉を共有し、体験を共有する・・・。それが絵本の醍醐味です。読んでもらった絵本の作者が誰か覚えている人は多くはありません。しかし、その絵本を誰によんでもらったかは、よく覚えているものです。表紙があって、見返しがあって、扉があって、本文ページがあります。親は、読み聞かせながらページをめくっていきます。子供はそれをよく見ています。物語の内容によって、早くめくったり、ゆっくりめくったりする。その手の動きを見れば、読み手が物語を大切にしながら読んでいるか、おざなりで読んでいるのかが子供にもわかるのです。そして、話が終わって本を閉じるときには、音がします。閉じるときの音は、一冊一冊違います。そういう造形として手触りや質感が本の存在感であり、それを理解することで、子供はずっと本好きになるのです。

この文では親子での読み聞かせのことについて書いていますが、先生と子ども達も同じだなぁと感じます。
絵本の読み方ひとつで、子どもの反応は変わってきます。例えば、前もって読んでいない絵本を子ども達の前で読むと、何か反応が薄い。お話の内容などいまいち伝わっていないのでは、と思うことがあります。逆に自分が大好きで、子ども達にぜひ聞かせたい!という絵本は、少し長かったり内容が難しいところがあってもちゃんと伝わる、ということがあります。まさに同じ世界を共有できるところが魅力だなぁと感じます。
幼稚園でも絵本の読み聞かせの機会を毎日大切にして過ごしていきたいと思います。

 

余談ですが・・・
ゴールデンウィークーに函館へ帰省すると、主人の実家近くに古民家風のステキな建物が出来ていました。
見ると『えほんカフェ ひっぽ』の看板が!早速、実家の隣に住む主人の従妹の奥さんと娘さんと行ってきました☆4月27日にオープンしたばかりだとのこと!店内は、ジャズやフュージョンのLPレコードの曲が流れ、薪ストーブやミシン台のテーブル席(足踏み付きで思わず踏みたくなりそう♪)、絵本に囲まれた畳の小上がり・・・ステキな空間にただただうっとり♪店名になっている通りひっぽ(=かば)の置物が色々なところにあり、『かばくん』『ちいさなヒッポ』など、かばの絵本もあります。古い名作絵本から最近の絵本まで、店主さん(元小学校の先生だそうです)の大好きな絵本がたくさんありました。おいしいデザートを食べながら、あとは3人ともほぼ無言で絵本をたっぷり読んできました☆
興味のある方は、函館に行った際にはぜひ!!行ってみてください。絵本はチョット・・・という方でも、おいしいコーヒーやパスタ、デザートを食べに、癒しを求めに足を運ぶ価値のあるお店です☆
ちなみに3人は、1時間ほど小上がりを占領して楽しんだのでした♪
詳細は、HP『えほんカフェ ひっぽ』をご覧くださいね☆  
*******************
えほんカフェひっぽ
〒041-0832 函館市神山3丁目64-2
TEL 0138-87-2691
営業時間 AM11:00~PM6:00
定休日 毎週火・水曜日

*******************

 
  園長 入山 美穂